名古屋の新築マンションはどこで探す?

Posted by admin on 9月 22, 2015
未分類 / No Comments

一戸建てと新築マンションならどっちを選びますか?

恐らく人によって意見が分かれるのではないでしょうか。

ただ、立地や価格のことを考えるなら新築マンションが良いと思います。

一戸建ての場合、土地さえあれば立地は自由自在です。

しかし、逆に言えば土地がないといけないため、土地探しが必要になります。

土地を買って家を建てるため費用も高くなりがちで、ローンの借入額も結構増やさなければいけません。

立地の自由度は高いですが、マンションよりもトータル費用は高くなってしまうのがネックです。

新築マンションは物件によりけりですが、比較的便利な場所の物件が多くなってます。

当然物件選びが重要になりますので、立地は十分吟味する必要があるでしょう。

その分一戸建てより予算の都合が付けやすく、ローンの負担額も抑えやすいです。

そのため、総合的に見ると新築マンションのほうが優れていると言えます。

ただ、どこで物件を探すか、が問題になるでしょう。

名古屋の方なら、ここで名古屋の新築マンションをチェックしてみるといいです。

様々な新築マンションの情報が掲載されていますので、希望通りの物件が見つかると思います。

家族や予算と相談しながら、素敵な新築マンションを探してみるのはどうでしょうか。

アビリティーホームでリフォーム

Posted by admin on 5月 27, 2013
未分類 / No Comments

長年住んだ我が家は愛着があるもの。傷みがあってもリフォームして住み続けたいものです。

こちらでご紹介する八王子市のリフォームならアビリティーホームは、八王子でリフォームを手掛けている不動産業者です。
八王子にお住いの人は今年、住環境整備補助金というものがでるようです。知っていましたか?高齢者のためのバリアフリー化や地震対策の耐震工事など費用を市が補助してくれるようです。(詳しくは八王子市のHPをご覧ください。)

こちらのページにはリフォームの例が多数載っています。どれもお客様の要望を最大限に生かした内容となっています。保証期間は10年。リフォームだけでなく、注文住宅も施工しています。こちらのページには、アビリティーホームさんで施工されたお客様の喜びの声が多数寄せられています。
お問い合わせはメール・専用フォーム・お電話からしていただけます。

余談ですが、みなさんは「長期優良住宅」ということばをご存じですか?住宅を長期間使用することで、廃棄物を抑制したり環境負荷の軽減や立替の際に繰り返し起こる国民の負担を軽減する、豊かで優しい暮らしへの転換を図ることが目的で2009年に制定された法律です。この長期優良住宅に選ばれると様々なことが優遇されます。

市川市の土地なら、「豊友ハウジング 」で探そう

Posted by admin on 3月 06, 2013
不動産関連 / No Comments

市川市は、千葉県の北西部に位置し、都心からわずか20kmの距離にあります。
首都圏のベッドタウンとして発展してきた町です。
南部には高級住宅地が立ち並ぶ、風情のある町です。

そんな市川市や、本八幡に住みたいと思っている方、土地を購入したいと思っている方に、おすすめしたいのが、「豊友ハウジング 」です。

「豊友ハウジング 」は、地域密着の不動産会社で、市川市はじめ、船橋市、習志野市、東京江戸川区、などの土地、一戸建て、マンション情報などがたくさんあります。

物件検索は、「2,000万円台の家」「JR駅徒歩15分物件」「カースペース2台以上の物件」「総武線駅まで自転車通勤可能物件」などの検索ができます。

たくさんの情報がありますが、中にはまだ公開していない物件もありますので、希望がある場合には直接お問い合わせをすると良いですよ。

「豊友ハウジング 」は、総武線「本八幡駅」から徒歩5分の立地です。

サイトで物件検索をするなら、こちらから → ■■■ http://www.hoyuu.com/ ■■■ からどうぞ!

詳細情報を見ると、周辺施設の写真もあり、生活をイメージしやすいです。
サイトから、資料請求もできます。
詳細情報から、ローンシミュレーションも利用できて便利です。

売りたい土地を賢く業者へ売却する簡単な方法

Posted by admin on 2月 25, 2013
サービス / No Comments

都合により土地を売りたいと検討し始めたのであれば、まずは複数の業者に査定依頼を出したほうが良いでしょう。面積が小さかったとしても、10万円や20万円で売買されるものではありませんので、少しでも高く買い取ってくれる業者を見つける作業が重要となります。

もしも平均売却価格1,000万円の土地を保有しているのであれば、業者次第では1割から2割前後、値段が変化する時もあります。またエリアに特化している不動産会社であれば、実績やネットワークも多彩なため、他よりも高い値段を掲示してくれる可能性もあるでしょう。

大半の不動産会社では公式ホームページ上のどこかに、査定申し込みを行うフォームが設置されています。サイトトップ上部の分かりやすい位置に掲載されていると思いますので、そちらから名前や住所、電話番号などを入力して査定してもらいましょう。お時間があれば最低でも3から5社程度には、査定依頼を出しておきたいところです。

ちなみに最近では査定依頼を複数の会社へ一括で申し込める、便利なまとめサイトも存在しています。大手から中小不動産会社まで、1度の申請で何十社と査定依頼が行えますので、時間効率を省きたいのであれば利用してみると良いでしょう。

コンサルティングサービスの手厚い会社と出会えれば、賢く売るために方法も教えてくれます。土地を売りたいと思っても、売却先を1社だけに絞らないように気をつけましょう。